クリニックでのIラインの医療脱毛

Iラインの脱毛が全部わかる!【Iラインstyle】

【超具体的】クリニックでのIラインの医療脱毛を徹底解説!

Iラインの脱毛範囲

クリニックでのIライン脱毛とは?

クリニックの脱毛は、「医療レーザー脱毛」と言われる方法です。
基本的な仕組みはエステと同じで、黒いものに反応する特殊な光を肌に当てることによって、ムダ毛にダメージを与えます。
毛根を破壊させることによってムダ毛が再生されなくなる、というわけですね。

エステとの違いは、「パワーが強いこと」
「毛根を破壊させるような脱毛は医療行為になるためエステではできない」ということになってるので、エステでは毛根を弱らせるぐらいのことしかできないんですよね。

一方、医療レーザー脱毛なら完全に毛根を破壊できるために効果がはっきりと出ますし、エステ脱毛が苦手な産毛の脱毛も可能です。
Iラインの場合はムダ毛が濃い部分になるのでエステでもクリニックでも問題なく反応しますが、デリケートな部分なので、より安心な感じがするクリニックを選ぶ人が多いです。

施術の方法

Iラインをレーザー脱毛で施術中の様子
施術時には、まずIラインの肌状態をチェックします。
肌荒れなどがあれば施術できませんし、剃り残しがあった場合も施術できません。

肌の状態に問題がなければ、照射していきます。
医療レーザー脱毛では基本的にジェル塗布は不要ですぐに照射していきますが、機種によってはジェルを使うものもあります。

一通り照射が終わればアイスノンなどで肌を冷却し、その後軟膏を塗って終了です。
(ジェル使用の場合はふき取りの後に冷却、軟膏となります)

痛み、肌へのダメージ

Iラインを押さえる女性
「クリニックの脱毛は痛い!」

と、よく言われます。
たしかに、エステと比べるとパワーがある分、刺激もあります。
ただ、クリニックの場合は医療機関ですので「麻酔」を使うことが可能です。
麻酔には、患部に塗るタイプの麻酔クリームや、笑気ガスによる麻酔などクリニックによって種類がありますが、だいたい1部位3千円が相場となっていて、希望すれば使用してくれます。

実際には、クリニックのIライン脱毛でも麻酔を使う人は多くないので、痛いとは言ってもたいていの人は我慢できる程度だと言えるでしょう。

クリニック脱毛のメリットの一つとして、肌トラブルへの対応があります。
滅多にないことですが、まれにヤケドや炎症など、肌トラブルが起こる場合があります。
クリニックならその場で医師の診察を受けて適切な処置がしてもらえるので安心です。(エステの場合は提携クリニックに受診する必要があり、時間がかかる)

また、脱毛後の肌は熱がこもっており、それだけ乾燥しやすくなっています。
クリニックでは脱毛後に軟膏を塗ってもらえますが、自宅に帰ってからもしっかり保湿ケアしておかないと、肌のかさつきを感じることがあるので注意しましょう。

脱毛時の体勢

Iラインは、脚を曲げた状態で施術します。

まず、片方の脚を「く」の字に曲げて開きます。右脚を曲げれば、Iラインの右側が見えやすくなるので、その状態で照射します。右側が終われば、左側も同様に照射していきます。

エステでは紙ショーツを着用するのでデリケートゾーンが丸見えになることはありませんが、クリニックの場合は紙ショーツを用意していないところが多いので丸見えになります。
それが嫌な場合は自分のショーツを履いたまま対応してもらるので、契約前に確認しておくと安心です。

脱毛完了までにかかる期間・回数

レーザー脱毛の毛周期
クリニックの医療レーザー脱毛は威力が強いため、短期間で脱毛完了するのが魅力です。
とは言えムダ毛には毛周期というものがあり、一通りのムダ毛が生え変わるには1年程度はかかるので、脱毛にかかる期間も1年は見ておかなくてはなりません。

1年間だと、2か月おきに通って6回程度になります。
「完全に1本も残さない状態にしたい!」という場合は追加であと1~2回照射するか、もしくは数本残っている程度でれば「1ショット○○円」といった形のスポット照射もしてもらえるので、相談してみてくださいね。

毛の抜け方、減り方

クリニックで脱毛すると、脱毛後2~3日でムダ毛が抜けていくのが分かります。
だいたい、1~2週間あればほとんどのムダ毛が抜けていくでしょう。ただ、ムダ毛には毛周期があるので、つねに生え変わっています。つまり、脱毛時に生えていなかったムダ毛が後から生えてくるので、完全に抜けきることはありません。

だいたい2か月程度でまた生えそろい、その頃に2回目の照射、という流れになります。

これを繰り返していくことで、3~4回脱毛した時点でだんだん生えそろうのが遅くなってきたり、毛量自体が減ってくるのを実感します。
6回目が終了する頃にはほとんど生えていない(自己処理がいらない)状態になる人が多いですよ。

VラインとOラインとの関係

Iラインとは性器周りに生えている陰毛のことですが、正面から見たときに見える部分の陰毛はVライン肛門周りに生えている陰毛はOラインと呼びます。

つまり、これらのムダ毛は一続きに生えているんですね。
ですから、Iラインだけを処理するのではなく、脱毛するならVラインもOラインも脱毛した方がいいです。
Vラインに関しては形を整えて中央だけ残す、ということもできますし、Iラインも「全体的に薄くする」といったことも可能です。

セットだと安くなることが多いので、カウンセリング時に相談してみましょう。

Iラインをクリニックで脱毛するとニオイの軽減にもなる?

下着の中はムレやすいので、ニオイも気になりますよね。
そこで、Iラインを脱毛することによってニオイが劇的に軽減されるんです!

もともとニオイにくい人もいるかもしれませんが、たいていの女性はニオイが気になるもの。
ムダ毛がなくなるとそれだけムレにくくなりますから、ニオイもほとんど気にならないレベルになるんですよ。
特に、生理中のニオイは本当に全然違うので、ぜひ体験していただきたいと思います。

クリニックはどう選ぶ?

Iラインはデリケートなところなので、まずは安全重視で選ぶ必要があります。
クリニックでも場所によっては医師の診察なしに脱毛するところもありますし、また、古い脱毛機を使っていて効果が低い、痛みが強い、というところも。

クリニックのホームページには必ず脱毛機についての紹介が載っているので、最新機種を使っているかどうかを確認しましょう。

また、料金ももちろん重要です。
特にVIOのセットで脱毛する場合は、クリニックによって全然値段が違います
ただ、クリニックによっては照射範囲を少なくすることによって安く見せているようなところもあるので、カウンセリング時には必ず照射範囲も確認するようにしてくださいね!

↓下記に、人気で安心して医療脱毛が受けられるクリニックをランキング形式でまとめてみました(*^^)v

 

Iラインの医療レーザー脱毛ならこのアリシアクリニック

VIOも、全身脱毛も!

アリシアクリニック

Vライン、Iライン、Oラインの脱毛で「陰部のムダ毛をキレイに整えるビューティコース」と「無毛状態に近くするためのスムースコース」の2つが用意されており、月々3,000円(税込)から通えるのがアリシアクリニックの魅力♪

VIO脱毛セット(ビューティ) VIO脱毛セット(スムース)
5回:月額3,000円~ 5回:月額3,000円~

VIO脱毛セット(ビューティ)が「5回:61,900円」とリーズナブルなのですが、月額払いにすることで月々の支払い負担を3,000円からに抑えることもできます。さらに、徹底的にキレイに脱毛したい方のために、クリニックでは珍しい「脱毛し放題」コースもあるなど、様々な希望に対応してくれます。

 

Iラインの医療レーザー脱毛ならこのリゼクリニック

全国11院展開中!

リゼクリニック

丁寧なカウンセリング&アフターケアで評判のリゼクリニック。東京新宿・横浜・名古屋栄・大阪梅田・神戸三宮・広島・福岡天神・新潟に直営院があります。

ハイジニーナ(VIO)脱毛
5回:月々4,400円(税込)

Vライン、Iライン、Oライン全部の脱毛ができるハイジニーナ(VIO)コースが「5回:98,800円」からと比較的お手頃です。完全予約制で、施術にかかる時間は約40ほどです。

 

Iラインの医療レーザー脱毛ならこの湘南美容外科クリニック

最大手の通いやすさ

湘南美容外科クリニック

圧倒的な施術実績で低価格の医療レーザー脱毛を実現したのが湘南美容外科クリニックの特徴。

ハイジニーナ(VIO):3回 ハイジニーナ(VIO):6回 ハイジニーナ(VIO):9回
38,880円 60,750円 82,620円

20回の分割ローンなら月3,200円~で6回コースのハイジニーナ(VIO)脱毛が受けられます。

 

最新の記事♪
カテゴリ一覧